HOME > 代表メッセージ

代表メッセージ message

すべてはお客さまの明日の笑顔のために。
それが、モアリビングのお約束です。

代表取締役(4代目)佐藤 貞明代表取締役(4代目)
佐藤 貞明(さとう さだあき)

愛知県生まれ。大学卒業後、1872年から続く株式会社桶庄入社。1989年、4代目代表取締役社長に就任。

1985年、リフォーム事業「モアリビング」、2006年、リノベーション事業「リノキューブ」、2011年、不動産事業「名古屋Rエイジ不動産」を立ち上げる。

「すべては、お客さまの明日の笑顔のために」がモットー。現在、年間4,200件以上のリフォーム・リノベーションを手がける。

著書に『賢い中古住宅×リノベーション』(幻冬舎刊)。一般社団法人 日本住宅リフォーム産業協会 中部北陸支部事務局長。

わたしたち、リフォーム・リノベーションの総合ブランド「モアリビング」を手がける株式会社桶庄(おけしょう)は、ご家族の幸せを心から願っています。

生活をいっそう便利にする設備機器をご提案したり、お客さま好みの内装やインテリアに仕上げることで、好きな自分でいられるための空間づくりをお手伝いします。

住まいはご家族の心の「よりどころ」。ご家族だけが分かち合える時間の流れや匂い、カタチあるものも、カタチないものも、大切なすべてを丸ごと包み込み、そっと積み重ねてくれる懐かしい場所です。

お客さまによろこんでもらうために、
わたしたちは全力で取り組みます。

お客さまの声に素直に真正面から取り組むことで、「お客さまによろこんでいただくことが、自分たちの誇り」ということを、わたしたちは知っています。

ご家族の希望や理想が住まいに刻まれる瞬間に立ち会えるリフォーム・リノベーションという仕事を通じて、お客さまのお役に立てることに大きなよろこびと誇りを感じます。

大切な住まいに関するお困りことやご不便に、大小はありません。わたしたちは、大きなご要望にも小さなご要望にも全力でお応えします。

100年以上の住まいづくりの実績を、
リフォーム・リノベーションに込めて。

桶庄は明治5年に創業し、昭和の時代には家庭用設備機器の施工・メンテナンスを手がけ、100年以上にわたって、時代のニーズに合わせてさまざまなスタイルの住まいづくりをしてきました。

リフォーム・リノベーション事業につづき、最近ではリノベーション向きの物件を探す不動産事業も立ち上げ、中古住宅取得からリノベーションまでを一括でサポートし、理想の住まいを数多くご提案しています。

「桶庄の“ならしか”を育てよう」

桶庄に頼んでよかったと感じていただくため、また、お客さまにとって身近なわたしたちでありつづけるために、どのようなお困りごとでも全力でお手伝いします。

もっとたくさんの笑顔に出会いたいから

※ “ならしか”とは「桶庄【なら】やってくれる」「桶庄【しか】できない」を合い言葉に、
お客さまの思いやご期待に応えようと、チームワークやアイデアを発揮することです。

2018年 新卒採用 住まいのプロデュースに興味のある若者、来たれ!

募集要項をみる

ページの先頭へ