HOMEお知らせ > 平成24年度 既存住宅流通・リフォーム推進事業のお知らせ

お知らせ topics

平成24年度 既存住宅流通・リフォーム推進事業のお知らせ

平成24年度「既存住宅流通・リフォーム推進事業」

中古物件でお住まいをお探しの方は、いまがチャンスです!

平成24年度「既存住宅流通・リフォーム推進事業」の募集がスタートしました。期間は7月2日(月)より10月19日(金)まで (予算の制約上、期限を前倒しにすることがあります)。
本事業は、住宅ストックの品質向上及び既存住宅の流通活性化を図るため、既存住宅の売買や分譲共同住宅の大規模修繕工事に際して、住宅瑕疵担保責任保険法人による検査、瑕疵保険への加入等を行う事業について、その工事費用等の一部を助成するものです。
平成24年度「既存住宅流通・リフォーム推進事業」
既存(中古)住宅の売買時において、上記3つを行う事業を公募によって募り、予算の範囲内において、国が事業の実施に要する費用の一部を補助するものです。

桶庄では、「既存住宅流通・リフォーム推進事業」に関わる、既存(中古)住宅の購入からリフォーム・リノベーション工事まで幅広く手がけております。どうぞ安心してお任せください。
平成24年度「既存住宅流通・リフォーム推進事業」

1. 対象となる住宅

対象となる住宅は、昭和56年6月1日以降に建築確認を受けて建設された住宅※1であって、平成14年3月31日以前に竣工※2したものです。
平成24年度「既存住宅流通・リフォーム推進事業」
※1 昭和56年5月31日以前に建築確認を受けて建設された住宅で、耐震改修工事を行う等、新耐震基準に適合している住宅を含みます。
※2 完了検査済証又は表題登記の登記原因が平成14年3月31日以前のもの

2. 対象となる工事

対象となる工事は、次の全ての要件を満たす工事です。

  1. 個人が自ら居住するための住宅を購入し、住宅の性能を維持・向上させるためのリフォーム工事を行うこと
  2. 保険法人の検査に合格し、既存住宅売買瑕疵保険とリフォーム瑕疵保険の両方※3の保険契約を締結すること
  3. 住宅履歴情報の蓄積を行うこと

※3 引渡後リフォーム型既存住宅売買瑕疵保険(既存住宅売買瑕疵保険とリフォーム瑕疵保険のセット保険)でも可です。

3. 対象となる費用

補助金は、以下の項目が対象になります。合計で1戸当たり50万円が限度です。

  1. 瑕疵保険の保険契約締結のための現場検査料及び事務手数料に相当する額
  2. (宅地建物取引業者以外が売主となる場合(個人間売買))検査事業者の検査に要する検査料及び手数料
  3. リフォーム工事費用に1/4を乗じた額

2019年 新卒採用 住まいのプロデュースに興味のある若者、来たれ!

募集要項をみる

ページの先頭へ