HOME社員紹介 > 設計デザイナー(リノキューブ)/山際 智浩

社員紹介 - 設計デザイナー

山際 智浩

描いた線が壁や天井となり、
空間が実現され、
お客さまの感動や驚きに。
人生に寄り添いつづける住まいの設計を。

山際 智浩

山際 智浩
Tomohiro Yamagiwa

リノキューブ
設計デザイナー

プロフィール

1985年11月3日、愛知県名古屋市生まれ。
名城大学理工学部建築学科卒業後に住宅メーカー、店舗デザイン事務所を経て、2012年に株式会社桶庄に入社。
現在、リノキューブの設計デザイナーとして勤務。

保有資格

一級建築士
インテリアコーディネーター

就職希望者へのメッセージ

デザイナーの仕事は、ある意味「地味で泥くさい作業」の連続です。ただ、その結果として得られることがたくさんあります。

完成形をイメージしながら描いた線が壁や天井となり、その空間が実現され、お客さまに感動や驚きを与えられること。さらに、お客さまのこれからの人生に寄り添いつづけること。

リノベーションはまだ前例の少ない分野で、チャレンジ精神が必須。その経験の積み重ねが成長につながると信じています。

Scheduleある一日のスケジュール

6:00起床

出社朝から資格取得に向けて勉強、いわゆる「朝活」です。
仕事後は遅くなってしまったり疲れもあったりでなかなか捗らないこともあるので、朝の時間をなるべく有効に使っています。

8:15出社

出社午前に打ち合わせがあったりするともっと早く出勤することもありますが、だいたい定時に出勤。
メールチェックや当日のスケジュールの再確認、身の回りの清掃から一日がスタートします。

10:00複数の現場確認と打ち合わせ

複数の現場確認と打ち合わせこの日は施工中の飲食店の現場確認。毎回さまざまな職人さんと話し合いながら進めていますが、信頼できる職人さんばかりです。
そこから移動し、別の施工現場にも足を運んで打ち合わせを。

14:30図面やプレゼン資料の作成

図面やプレゼン資料の作成事務所に戻ってデスクワーク。
常に何件か掛け持ちで案件が動いているので、作業量や打ち合わせ日を意識して、図面を描いたりプレゼン資料を作成します。

19:00退社

退社退社時間はそのときの業務量によりますが、この日のように早い時間に終えられたときは、家具店に行ったり、図書館に行ったり、友人と会ったり、と寄り道をします。
オフの行動が日ごろの提案に生かされることも多いので、なるべく有意義に使うことを心がけてます。

23:00帰宅後

帰宅後本を片手に入浴タイム。
少なくとも30分くらいはお風呂に浸かりながら本を読んでます。風呂あがりにダラダラするのは嫌いなので、すっきりした気分のまま就寝。

趣味・休日の過ごし方

趣味は靴磨きです。これは高校時代に所属していたサッカー部がかなり厳しく、「汚れたスパイクでグラウンドに出たらダメ」というルールがあったので、常にスパイクはピカピカにしていた名残りです。
スニーカーが好きでたくさん持っており、すべてメンテナンスしようと思うと結構時間がかかりますが、そのぶん、愛着も湧き、長く愛用できています。

好きな場所・時間

好きな場所は自宅のお風呂です。お酒さえ飲んでいなければ、だいたいお風呂に浸かりながら本を読んでます。
ハードカバーの本から雑誌まで、なんでも幅広く。リフレッシュの場でもあり、興味のあることの学びの場でもあり。清々しさ、雰囲気のバランスの心地よさが好きです。

仕事への姿勢

リノベーションの完成をお客さまがよろこぶことも当然うれしいのですが、「打ち合わせの時間が楽しかった」と、完成するまでのプロセスをよろこんでいただけると、いっそううれしく思います。お客さまと一緒につくりあげていく、そんなイメージで仕事をしています。
たくさんの情報をインプットしながらも、アウトプットはなるべくシンプルでわかりやすく、と心がけています。日常のすべてが業務に活かされるので、日々勉強です。

2018年 新卒採用 住まいのプロデュースに興味のある若者、来たれ!

募集要項をみる

ページの先頭へ