会社説明会・面接受付中!お気軽にご参加ください!

スタッフブログ BLOG BLOG
CATEGORY CATEGORY
ARCHIVE ARCHIVE
2018.12.11
  • 雑記
  • 社員紹介

【社員インタビュー】モアリビングOKESHO東店 メンテナンス営業 磯部晋也

磯部 晋也さん
入社年:2010年
所属先:集合開発事業部 モアリビングOKESHO東店
職種:メンテナンス営業
趣味:家具のDIY

 

こんにちは!
内定者の伊東です。
私は、桶庄という会社に説明会の時から心打たれていました。最初に飛び込んできたのが眩しい笑顔に清々しい挨拶。それから何度か面接や研修を受けるたびに会社や社員の方々の魅力に気付き、「この会社を多くの人に勧めたい」と心の底から思えたのが入社を決めた理由でした。

さて、今回はインタビュー第4回ということで集合開発事業部で活躍されている、磯部 晋也さんにお話を伺いました。

 

■前はどんな仕事をされていたんですか?

プログラマーの仕事をしていましたが、引っ越しで離職しました。

 

■入社以来、最も嬉しかったことはなんですか?

お客様とのエピソードでは、お客様が初めて自分から物を買ってくださったことが一番嬉しかったです。
あと3年目の時、東邦ガスの修理の大会があって、そのルーキー部門で優勝したことです。内容は給湯器を修理するというものだったのですが、私のような新人でも評価してもらえるところが嬉しかったです。

 

■仕事で苦労したことはなんですか?

これと言って大きなことはないのですが、自分の確認不足で工事現場を困らせてしまったことがあります。
お客様が何をしたいかきちんと汲み取っておかないと、細部を仕上げる際に再確認が必要になって、工事を止めてしまうことになってしまいますので…。

 

 

■入社前と後のギャップはありますか?

良い会社だと思います。会社っぽくないというかアットホームというか。
だから思ったことは言うようにしています。上司も愚痴を聞いてくださるのでありがたいです。

 

■お客様との印象的な思い出をお聞きしたいです。

エネドゥで仕事をしていた頃、忙しかった冬の繁忙期に困っているお客様に対応し、「ありがとう」の言葉をかけていただいたことが励みになりました。

 

■これからどんな会社にしたいですか?

桶庄に入ってよかったと思ってもらえるような会社にしていきたいです。一人で仕事している感じではなく、困った時は助け合えるという、桶庄の良いところを新入社員に知ってほしいです。
自分自身も今まで働いた会社の中で桶庄が一番長いです。上下関係が良好だから長く続けられると感じます。

 

 

■そのためにどう貢献していきたいですか?

困っている社員への声かけをしていきたいです。
上司や同僚は忙しくても自分の話を聞いてくれたので、そんな桶庄の良い雰囲気を受け継いでいきたいです。

 

 

—–  インタビューを終えて

桶庄は創業から100年以上経っています。しかしそれは若手社員たちが新しい風を吹き込み、しかもそれを認めるという社風があるからこそ成り立ち、若手社員でも働きやすい環境であるということがこのインタビューを通して伝わってきました。
磯部さんは本当に人思いの方で、損得ではなく善悪で物事を考えている方だと思いました。
やはりその思いは仕事に対しても大切で目先の利益ではなく「人への思い」この考え方の1つ1つが会社の長命へと繋がっているのではないかと思います。

 

PAGE TOP PAGE TOP
エントリーはこちら
採用専用ダイヤル
リクルートブックダウンロード