会社説明会・面接受付中!お気軽にご参加ください!

スタッフブログ BLOG BLOG
CATEGORY CATEGORY
ARCHIVE ARCHIVE
2018.11.28
  • 雑記
  • 社員紹介

【社員インタビュー】モアリビング春日井店 リフォーム営業 新田量

新田 量さん
入社年:2015年
所属先:ENEDO事業部 モアリビング春日井店
職種:リフォーム営業(アドバイザー)
趣味:バレーボール

 

こんにちは!
内定者の大野です。
私が桶庄に入社を希望した理由は、桶庄のコーポレートスローガンである「すべては、私たちの明日の笑顔のために!」という言葉に惹かれ、自分も誰かのためになるような仕事をしたいと思ったからです。

インタビュー第3回目は春日井店でリフォーム営業として活躍されている、新田量さんにお話を聞かせていただきました。
新田さんも「お客様の為に」という思いが強い方で、とても共感することができました。
自分も実際に働いていく中でこのような思いを持ち続けながら仕事をしていけたらいいなと思います。

 

■前はどんな仕事をされていたんですか?またなぜ桶庄にした理由を聞かせてください。

家具のメーカーでした。メーカーだとお客様の直接的なニーズに答えにくいと思い、お客様のニーズに応えたいという思いで桶庄に入社を決めました。

 

■入社以来、最も嬉しかったことはなんですか?

お客様との商談などすべてが決まった時に「あなたに頼んで良かった」と言いわれたこと。
お客様のこれからの生活に関わる重要な仕事につけたことです。

 

■仕事で苦労したことはなんですか?

接客の基礎知識です。今まではメーカーだったで、桶庄のようにお客様と直接接することがなかったので…。

 

 

■入社前と後のギャップはありますか?

新築とリフォームで気を配る箇所に違いがあることです。きれいな部屋を作るには、部屋の完成形の想像だけでなく、今の現状を知ったうえでやらなければならないことがいくつかあるんです。

 

■お客様との印象的な思い出をお聞きしたいです。

去年の話になりますがお客様の見積もりをしていく時、提示された予算をオーバーしてしまったんです。どうしようかと思いましたが、お客様が「君の成長のためなら予算をオーバーしてもいいから」と予算を検討してくださり、最終的に成約してくださいました。

 

■これからどんな会社にしたいですか?

うーん…..なんだろう。背伸びしすぎない会社ですかね。会社自体が背伸びしてしまうと社員間の関係が悪くなって、やりづらさを感じてしまうので。

 

 

■そのためにどう貢献していきたいですか?

今まで以上に周りと仲良くする。仕事以外でも良好な関係を築く。

 

 

—–  インタビューを終えて

お客様はできるだけ安くリフォームなどをしたいはずなのに、そのお客様から直接自分のために予算を増やしていいと言って頂けるのは、これまでの関係からとても信頼されているからだと思いました。また、以前メーカーで働いていた新田さんだからこそわかる、色々な視点で物事を見て仕事に活かせているのかなと思いました。
自分も新田さんのように、自分以外の周りもしっかりみれる社員になれるよう頑張りたいです。

 

PAGE TOP PAGE TOP
エントリーはこちら
採用専用ダイヤル
リクルートブックダウンロード